臨床研修のご案内

機能評価

初期研修

岩手県立釜石病院は、釜石保健医療圏の中核病院です。高度先進医療などの特殊な分野を除いて、医療圏のニーズをほぼ満たす地域完結型の病院を目指しています。釜石保健医療圏の救急医療を一手に担っており、救急医療研修にも積極的に取り組んでいます。このような病院の特性から、医師の初期研修に必要なプライマリケアの習得、専門医への適時適切な紹介、引渡しができる技量・判断力の獲得には十分な機会があります。岩手県でも当圏域は、特に高齢化率が高く、そこで病院は保健・福祉施設と親密な関係を保つ必要があり、医療施設間の病診連携が重要です。地域の医療で必要な診療所や介護施設との関係、在宅医療の重要性などを学び、医療・保健・福祉を包括して見る目を養ってもらいたいと思っています。また、初期研修修了後の専攻科、後期研修につながる一貫した指導もプログラムには配慮しています。 特に下記の5項目に力を注いでいます。

  • 温かい環境の中で医師としての人間性の涵養
  • プライマリケアにおける基本的な診療能力の習得
  • チーム医療(コラボレーション)の重要性の認識
  • 地域医療に必要な保健・福祉との連携と、在宅医療の実践
  • 専門医への適時適切な紹介、引渡しができる技量・判断力の獲得

 

 

初期研修のプログラム

当院の卒後2年間の初期臨床研修カリキュラムは、厚生労働省の指針による「卒後研修目標について」、及び当院の理念に基づいて作成されています。

  • 期間は2年間(4月から翌々年3月末まで)
  • 当院独自のローテート方式で研修
  • いわてイーハトーヴ臨床研修病院群プログラムのため他の県立病院や岩手医大附属病院、盛岡赤十字病院、北上済生会病院等の研修も可能
  • 1年次 ⅰ. 必修診療科の内科6ヶ月、救急3ヶ月で研修 ⅱ. 残り3ヶ月を選択必修の外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科の中から2つ以上選択し研修
  • 2年次 ⅰ. 1ヶ月の地域医療研修 ⅱ. 残り11ヶ月は希望により研修診療科を選択(ストレート研修、ローテート研修どちらでも可)
  • 精神科研修は財団医療法人仁医会釜石厚生病院で実施
  • 地域保健・地域医療研修は老人保健施設(医療法人楽山会)、独立行政法人国立病院機構釜石病院、診療所(釜石ファミリークリニック、小泉医院、堀耳鼻咽喉科眼科医院)組み合わせて1ヶ月間で研修
  • 内科研修中に希望により県立大槌病院での消化器科の研修(2週間~4週間)可能
  • BLS(Basic Life Support)、ACLS(Advanced Cardiac Life Support)、ATLS(Advanced Trauma Life Support)、JATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)等の講習会へ積極的に参加
  • OSCE(Objective Structured Clinical Examination:客観的臨床能力試験)は2年次に岩手県主催の臨床研修ワーキンググループで実施

 

 

基本ローテート

詳細なプログラムはこちら

 

 

評価方法

各ローテート修了時にEPOC(Evaluation system of POstgraduate Clinical training)-オンライン研修評価システム研修医による自己評価の入力、指導医による研修医の評価の入力、研修医による指導状況の評価の入力・参照機能、研修医による研修環境の評価の入力、研修医によるプログラムの評価の入力を行う。2年次6ヶ月の時点に病院長及び院内医師臨床研修検討委員長で研修医、指導医を評価し、研修達成度を判定する。結果により、再履修等検討する。全プログラム修了時に病院長・院内医師臨床研修検討委員長及び院内医師臨床研修委員会で指導医評価が合格レベルに達していることを確認し、病院長が臨床研修修了認定書を発行する。

 

 

初期研修の募集要項

応募資格
  • 医師国家試験受験予定の医科系大学6学年在学生
募集定員
  • 4名
研修年数
  • 臨床研修医としての身分を有する期間は2年
  • 2年の研修修了後、後期研修に移行することも可能です。
選考方法等
  • 岩手県臨床研修病院合同面接会による。
  • 実施内容、応募方法等については、岩手県医療局のホームページをご確認ください。

 

 

身分 臨時医師(臨床研修医)
勤務時間

1日 7時間45分(8時30分~17時15分)、

1週間 38時間45分の範囲内

給与(月額) 1年次 360,000円、2年次 410,000円
手当

宿日直手当:1年次 10,000円、2年次 20,000円

超過勤務手当:実績に応じて

学会旅費(年額) 70,000円(この他に釜石市が補助する研修費有り)
健康保険制度等 全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
賠償保険 労働者災害補償保険、医師賠償責任保険に病院が加入
健康診断 年2回(医療局企業職員安全衛生管理規定に基づく)
休暇

年次休暇:1年次 10日、2年次 11日

病気休暇:5日 その他特別休暇有り

宿舎 2DK(バス、水洗トイレ、駐車場付) ⇒写真
保育所 24時間院内保育所有り
白衣 無償貸与
インターネット 医局用パソコン貸与、院内無線LAN利用可

 

 

問い合わせ先

住所:〒026-8550 岩手県釜石市甲子町第10地割483番地6

TEL:0193-25-2011(代表) FAX:0193-23-9479

担当)岩手県立釜石病院 事務局次長(内線2105)

▲トップに戻る