病院のご紹介

機能評価

院内助産システム


院内助産システムでは、私たち助産師が、妊娠・出産・子育てを経験する女性たちを優しくサポートしていきます。

安全でアットホームな雰囲気の中で、お産してみませんか?

(お産経過の中で必要な場合には、医師と連携し対応しております。)

 

 

 

当院でのお産をご希望の方へ

院内助産システムとは

助産師が中心となり、妊婦健診(助産外来)から出産のサポート、子育てについての相談等を継続的に行っています。

当院は、母児同室制をとっており、※早期母子接触や、母乳育児のサポート、お産の計画「バースプラン」で産婦さんのご希望にできるだけ沿えるようにしております。ご家族の立ち会い出産もご相談ください。

※早期母子接触とは、生まれてすぐに、赤ちゃんの体を拭き温かいタオルで覆いながら赤ちゃんとお母さんが肌と肌を触れ合わせることです。母児共に心身の安定や、母乳分泌促進に
効果があります。

正常な経過の出産では医師の立ち会いをしておりませんが、必要があれば医師が立ち会います

里帰りの方へ

妊娠32~33週からの妊婦健診は当院で受けていただきます。事前のご予約は不要ですが、紹介状とそれまでの検査結果をご持参のうえ新患受付の手続きをしてください。

 

産科医療補償制度について

当院は産科医療補償制度加入機関です。出産前に助産外来で登録の手続きをしていただきます。

費用について

出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度をご利用いただくことを原則としております。

分娩費と入院費の合計は概算で約50万円ですが、うち42万円は病院から保険者に直接請求しますので、その差額をご負担いただくことになります。

 

 

 

助産外来について

助産外来とは、何でも相談できるようにリラックスした雰囲気で妊婦健診、産後の2週間健診、1ヶ月健診を助産師が行う場です。ご家族の参加も可能です。

妊婦健診

・対象:妊娠26週頃・妊娠34週頃・妊娠37週頃・妊娠39週頃の妊婦さん(初産 第1子は妊娠14週頃にも)

・日時:毎週月・火・木・金曜日の午後2時~4時(予約制です)所要時間はお一人30分程です。

産後2週間健診

・対象:当院以外で出産された方も受けられます。

・日時:毎週水曜日の午後2時~4時(予約制です)所要時間はお一人30分程です。

・内容:おっぱいのケアや育児相談(赤ちゃんの体重測定や全身状態の観察)等

産後1ヶ月健診

・対象:当院小児科外来で生後1ヶ月健診を受けたお母さん

・日時:毎週月曜日の1ヶ月健診終了後より

・内容:おっぱいのケア・育児相談(赤ちゃんの成長について・赤ちゃんのよくある症状への対処の仕方・事故防止)等

おっぱい外来

・対象:母乳育児に困っている方

・日時:毎週水曜日の午後2時~4時(予約制です)

・内容:おっぱいのケアや育児全般の相談

 

 

 

母親学級について

参加型母親学級です。

イスに座っての講義形式ではなく、体を動かしたりゲームをしたりして、みんなで楽しくお産について学びましょう。

 

身体づくり、友達づくりをテーマにしています。

  PartⅠ  妊娠・栄養・身体づくりなど

  PartⅡ  分娩・赤ちゃんについてなど

 

※出産に立ち会い希望の方(パートナー、実母など)はできるだけ一緒にご参加ください

 

里帰り分娩の方や、すでに産休に入っている方は、妊娠週数に関係なくどちらにも参加できます。

 

日時:毎月第3・第4金曜日 午後2時~午後4時頃まで

原則、産婦人科外来で事前にご予約いただきますが、当日参加も可能です。

参加ご希望の方は、午後1時50分までに産婦人科外来にお越しください。

 

持ち物:マタニティブック、筆記用具、飲み物、母子手帳

 

 

 

スタッフ紹介

 

  

 

▲トップに戻る