病院のご紹介

機能評価

医療安全管理室

岩手県立釜石病院では、安全で安心な医療を提供するために、医療の質向上を目指し病院全体で組織的に安全対策を推進しております。

 

医療安全管理専門員

医療安全管理室の構成メンバーは以下の5名で構成されています。

  1. 医療安全管理室長(副院長兼医療機器安全管理責任者)
  2. 薬剤科長(医薬品安全管理責任者)
  3. 副総看護師長
  4. 事務局次長
  5. 医療安全管理専門員(専従)

 

 

医療安全管理室の活動内容

  1. 医療安全に関する研修の企画立案、実施に関すること。
  2. 医療安全に関するマニュアルの作成、見直し、整備に関すること。
  3. 医療事故に関する調査、分析、評価及び指導に関すること。
  4. 医療安全に関わる院内、院外関係機関との連絡調整に関すること。
  5. インシデント事例の分析及び再発防止に関すること。
  6. 医療安全関系の相談に関すること。

 

 

医療安全管理委員会

医療安全管理委員会は定例会を月1回開催し、医療事故防止、ヒヤリハット事例の調査・分析及び医療安全研修等について検討を行います。

 

 

セーフティマネジメント部会

セーフティマネジメント部会は定例会を月1回開催し、医療安全対策の実質的な活動を行っています。インシデントレポートの分析や対策の検討(部署でのKYTの実施)、院内安全ラウンド実施・評価、研修会の開催、マニュアルの周知など実践的な活動を行っています。

 

 

患者さんへのお願い

患者さんを間違わないために検査・注射・処置などいろいろな場面でお名前を名乗っていただく活動を実施しています。各種ポスターを掲示していまので、ご協力をお願いします。

▲トップに戻る