栄養管理科

機能評価

栄養管理科

基本理念及び基本方針

≪基本理念≫

県民の健康を守る自治体病院の使命を自覚し、医療チームの一員としての役割を果たし、県民に信頼される食事の提供と、快適な治療環境を目指す

 

≪基本方針≫
  1. 病院における食事は、「治療の一環」である食事療法として提供する。
  2. 患者ニーズに配慮し、治療食の質の向上を図る。
  3. 患者及びその家族に対し、食生活に対する知識の普及、指導にあたる。
  4. 食品の安全を確保し、衛生上の危害を防止する。
  5. 業務は、効率的、経済的に運営する。
  6. 食事療法の効果をあげるため、職員個々が研鑽する。
  7. 地域との連携を図り、地域住民の健康増進に貢献する。

栄養相談(入院・外来)

相談日時

月曜日~金曜日(土・日・祝日除く) 9時~17時

相談内容

腎臓病、肝臓病、糖尿病、胃潰瘍、貧血、膵臓病、脂質異常症、摂食嚥下困難、低栄養 など

入院患者の栄養管理

入院患者さんに対して、栄養スクリーニングによる評価を行い、摂食機能及び食形態や病態を考慮した栄養管理を実施しております。

また、医師、看護師、薬剤師、作業療法士、臨床検査技師、管理栄養士等から構成される栄養サポートチーム(NST)でのカンファランスと回診を週に1回行っております。

食事について

【行事食】

旬の食材を取り入れた行事食を提供しております

4月 お花見 5月 こどもの日 7月 七夕

 

【特別メニュー】

水曜日、木曜日の昼食は特別メニューを用意し、選んでいただいています。

天ざるそば 炒飯・スープ ビーフシチュー

 

【出産お祝い膳】

出産された方のお祝いのお膳を用意しております。

 

 

 

【希望食】

病気や治療により食欲不振の患者さんに、楽しく、おいしく、食べられるきっかけとなることを目的に希望を取り入れたお食事を用意いたします。

 

特定給食施設として

平成27年度「優良特定給食施設」として厚生労働大臣表彰を受けました。 安全でおいしい食事の提供と適切な栄養管理ができるよう栄養管理科一同頑張っています。

▲トップに戻る